キャリアコンサルタントのブログ

2016年

1月

05日

今年度の就職戦線も最終コーナーをまわりました

単位取得や卒論作成が遅れ、殆ど就職活動ができていなかった学生さん。自己流で数社に応募していたが、不採用が続き相談に来られました。職業観や求められる人材像の把握ができていないため、採用者側の視点について話をしました。今までに提出したエントリーシートや面接の応答について、自分本位であったことに気づかれました。伝えることの難しさと大切さを学んだと感想、継続してサポートしていくことになりました。

その他、結婚のために神戸に来られた女性の就職相談や、就職支援をさせて頂き昨春就職された男性が年始の挨拶に来てくれました。今年も頑張るね。

2015年

12月

22日

就職、決まりました

今日は、いい日です。内定報告にお二人来られました。1人は短大生で、公務員を目指して頑張ってきたのですが、不採用だった女性。初めは落ち込んでいましたが、相談を重ねる内に元気を取り戻し、この度、民間の中堅の会社から内定が出ました。「この半年間、辛かったけれど、支えてくれる人も多くて、感謝の気持ちは忘れません。勉強になりました」と元気に報告してくれました。本当に良かったです。 もうお一人は、昨年大学を卒業されて、約1年半勤務されたが、退職し就活をされていた女性。職種も変更しての就活なので苦戦を予想していたのですが、見事3社目の応募で採用されました。やはり、就職は運と実力ですね。こちらもおめでとう!

2015年

12月

21日

就活のペースもいろいろです

芸術大学を来春卒業される女性。学んだことを活かす仕事をしたいが、求人が殆どないと相談に来られました。その専門を選んだ理由や、何処に興味や関心を持たれたのか、真因に迫る質問をさせて頂きました。自分が大事にしたいことや大切なことなどが少しずつ見えてきました。そして、そのようなことを担保できる仕事について話をしました。やりたい仕事は諦めずに、その上で、職種の幅を広げていくことになり、少し気持ちが楽になったと帰って行かれました。次回は、具体的な就活テクニカルを説明する予定です。頑張ってくれるでしょう。

同じく、4回生の女性。単位取得や研究のために就活が殆ど出来ていない状態で、同級生に紹介されて来られました。何をやりたいかやエントリーシートも不完全です。ご本人は、明るくいたって前向きな方なので、大丈夫です。ペースを上げて説明していくことにしました。    

2015年

12月

19日

就職報告と内定の悩み

大学を卒業後、2年半アルバイトを転々とされていた男性。仕事をしているということで満足していたが、将来に不安を感じ約半年前に初めて相談に来られました。何でもいいので、長く働ける仕事をしたいと訴えられました。大学生活やアルバイトで培ってきた能力や自分の興味のあることなどの棚卸から始め、志望業種を少しずつ絞り込んで行きました。そして、履歴書、職務経歴書の作成支援、面接での質問への応え方など支援をさせて頂きました。本日は、応募した大手製造会社の製造職正社員で内定をもらったと、喜びの報告とお礼に来てくださいました。良かった!

 

今年大学を卒業され就職された女性。内部の人間関係が辛く、本来の仕事に集中できずに精神的に辛くなり退職されました。仕事は専門職であり、好きな仕事。同業種で就活を始め、頑張られた結果、内定が出ましたが、また、同じことにならないか、不安でいっぱいです。じっくりと傾聴を心掛け思いの程を出して頂き、幾つかの質問を行い思考して頂きました。「来て良かった」と言ってくださいましたが、完璧を求めず、適度に頑張って頂ければと思います。

2015年

12月

15日

面接は大変&留学生も大変

 旅行会社志望の女子大生。明後日、最終面接があるということで相談に来られました。面接では緊張すると不安そうです。志望動機を経営者視線でおさらいしました。素直で笑顔も良く、自信を持って臨むように話しました。良い結果を期待しています。

明日、面接会に参加される、今年大学を卒業された女性。履歴書の添削を行いました。新卒の今年度の就活も終盤戦です。今がチャンスでもあります。顔晴れ。

来年卒業の中国の留学生。中国語、英語、日本語の3ヶ国話せます。日本が好きで、日本で働きたいとのことです。世間で言われている中国人のイメージはありません。サービス業を中心に探しておられ、「おもてなしの心」で働いてくれるでしょう。応援します。

2015年

12月

14日

勤務時間が長すぎる

Web系の大手会社に今年の4月から勤務されている女性。残業時間が月100時間を超え、お給料は良いが、自分の時間が取れなく転職を考えています。仕事の内容や人間関係も問題がないが勤務時間だけがネックとのことです。このような理由で人材を失うのも会社の損失です。仕事も大事ですが、ワークライフバランスを考え、ES向上も会社の業績を伸ばす要素であるということを、会社も認識する必要がありますね。

2015年

12月

14日

事務職希望なんですが

事務職志望の女子大生。内定がもらえませんが、事務職しかできないと思い込んでいます。消去法で事務職を選んでいるようです。事務職の仕事の内容や求められるスキルについて説明を行い、自己PRとのマッチングを相談しました。その結果、製造現場の仕事も視野に入れ、探していくことになりました。ご本人とって、やりがいや楽しみを感じられる仕事に就けるようサポートしていきます

2015年

12月

14日

公共機関の契約社員

公共機関の契約社員で働いている女性、契約満了で次の仕事を探しています。今の仕事は、暇で暇で、とのこと。仕事もコピーや書類の整理などで、何らスキルが身についていないということを実感されています。しかし、同じような仕事を継続していきたいと考えています。まだ、20代半ばの方です。公共機関なので、私達の税金です。新卒の女性をこのような契約社員で採用して、ろくに仕事もさせずに、仕事の楽しさを教えずに、潰していくような気がしました。

2015年

12月

14日

応募書類の書き方と面接マナーセミナーを開催

基本を理解してもらうセミナーです。しっかりと基本をマスターして から応用、つまり応募書類の作成や模擬面接をおこなえば、必ず、今より良くなります。採用者の視点を交えて説明を行いました。「目から鱗でした」と言っていた学生、この言い回しを知っていることに驚きましたが、ちょっと中途半端な覚え方にも笑みがでました。

2015年

12月

11日

転職を考えているのですが

大学を卒業後、アパレルの販売職をしているが事務の仕事に転職したいという女性。長く働きたいが、販売職では不安ということです。傾聴していくと、辞めたい理由は他にもあります。退職や転職を考える場合は、いろいろな状況が複雑に絡み合っている場合が多いですね。話したことです肩の荷が下りたようですが、現職での定着は難しいようです。今後は、相談者が長く働くことのできる仕事を一緒に考えていくことになりました。しかし、事務職に限定すると求人は少なく、競争は激しいですね。

2015年

12月

11日

職種研修セミナーを開催しました

学生さんを対象としたセミナーです。実際に向き合う仕事は職種です。その会社で自分の強みをどのように生かせるかを考えるときも、職種をイメージして考える必要があります。事務職や営業職、製造職の仕事の内容や、求められるスキルを説明しました。理解していただき、エントリーシートに活用できれば幸いです。

2015年

12月

10日

本日の就職相談 2人

営業職希望の短大生、自分の興味のある商品の営業職を探しています。日常の営業行動がイメージできてるか質問すると理解されていません。自分の興味のある商品を扱うことも大切ですが、その営業行動、つまり、売り方をしっかりと理解しなければ、間違った選択をしてしまい、好きな商品であっても長続きしません。営業行動を幾つかに分類、自分で頑張ったらできると思われる営業行動をしている営業職を探すようアドバイス、具体的求人に対しても、助言していくことになりました。

2015年

12月

09日

本日の就職相談 2人

今年大学を卒業された男性。公共系や芸術に関する仕事に携わりたいと希望。求人も少なく、競争倍率も高く、苦戦中で相談に来られました。なぜ、そのような仕事を希望するかヒアリングしましたが、興味を持っているからとのこと。興味と仕事の関係や、やりたい仕事、できる仕事、やらせてもらえる仕事について話をしました。自分の将来を、私的と仕事の両輪で考えて、最適な職業選択をするようにアドバイスをさせて頂きました。

2015年

12月

08日

本日の就職相談 3人

留学生が2名来られました。中国の大学を卒業後、日本語勉強のために日本の専修学校に留学、来年卒業見込みの方です。日本語は殆ど問題なく話されます。日本で長期に働きたくて、貿易や通訳などの仕事を探しています。希望の求人が少なく、中国人観光客向けの販売職を勧められてしまうとのこと。スキルも人間性も素晴らしい方でしたので、日本社会も、もっと外国人に門戸を広げてもいいのではないかな。国籍ではなく、その人、個人の個性で考える必要がありますね。
身体に辛い箇所があるという女性、少し重い荷物を持つのが不安です。資格を活かして在職中ですが、身体に負担になっているとのことです。転職で相談に来られました。傾聴すると転職の理由はそれだけではないようです。複雑に状況が絡みあっています。一つづつ解きほぐすように質問をしていきました。混乱していた頭の中が少し整理できたようで、次の相談では具体的な方法を探していく予定です

2015年

12月

08日

模擬面接をしましたが……

ビデオで振り返る模擬面接をしました。来年大学卒業の就活生。基本となる履歴書や面接時のマナーに課題が多い。緊張感が伝わってきます。模擬面接を途中で中断し、ポイントを説明し基本となる事前準備や練習方法をレクチャーしました。練習なしに練習試合に出ても、改善点が見出せません。ましてや、本試合に出場しても負けてしまいます。基礎、基本の重要性が分かっていただけたと思います。このやってきたという自信が緊張感もとぎほぐします。

2015年

12月

07日

本日の就職相談  3人

教員を目指していた男子学生。就職活動を進めていく内に、教員より他の選択肢に興味を持ち始め相談に来られました。まだ、学生でもあり、可能性は無限に広がっていきます。4回生の就活も終盤ですが、焦らずに、自分と向き合って、後悔しない良い選択ができるようサポートしていくことにしました。
販売職で考えている女性の学生。商品への興味も大事ですが、売り方の違いによる販売職の探し方を説明しました。日々の販売行動が自分に合っているかどうかが重要です。販売職を探す場合は、商品よりも売り方重視で考えた方が、長続きします。

2015年

12月

04日

本日の就職相談 2人

専修学校を来年卒業される女性。公務員志望で応募していたが内定が出なかった。今後の就職活動について相談に来られました。民間会社については、殆ど理解されていません。専修学校なので仕方ありませんが、就職の支援にもう少し力を入れて欲しいと感じました。学生さんに不利益が発生しないように、就活に関する知識や必要なスキルなど、できるだけの情報提供を行いました。一生懸命聞かれており、質問も多く出て、前向きに行動を起こしてくれると思います。
栄養士をめざしている学生さん。新卒の求人が少なく、相談に来られました。栄養士や管理栄養士は、経験者向けの求人になっている場合が多いですね。少ない求人でも勝ち残れる、また、一般の求人にも応募し、負けないようにするため、就活のスキルを上げていく支援をさせていただくことになりました

2015年

12月

03日

本日の就職相談 2人

福祉の大学生で福祉系の施設に内定をもらった女性。希望していた施設であるが、不安がいっぱい。希望していた仕事でもあり、その仕事に向き合ってほしいということを話しました。人と直接向き合う仕事であり、辛いことや悲しいことも山ほどあるので、その中で、目的や目標、やりがいを見つけてくださいということを話しました。最後は、にこやかな笑顔で帰られました。頑張ってくれると思います。
事務職希望で今年大学を卒業された女性。簿記2級取得を目指し勉強中。簿記2級だけで必要十分ではないが、強みにはなります。しかし、テクニカルスキルだけでなく、ヒューマンスキルもアピールできるよう具体的にアドバイスをさせていただきました。

2015年

12月

02日

本日の就職相談 3人

今年大学を卒業し未就職の女性。当初は営業職、今は事務職で探しているが採用されず悩んでおられる。人との関わりより、集中力をきらさず、コツコツ実行する強みを持っておられ、製造の仕事も視野に入れていくことになりました。大卒の若年者は、製造職を敬遠される人も多いですが、自分の特性とその会社の環境がマッチングすれば、製造職もやりがいを持って務められる仕事です。
有名私大の3回生が来られ、エントリーシートの作成支援を行いました。インターンシップの始まりです。長丁場となるため、体調管理には気をつけて頑張ってほしいですね。

2015年

11月

30日

本日の就職相談 2人

明日、エントリーシートの提出と面接があるという、昨年大学を卒業後アルバイトをしている男性。応募書類を拝見、志望動機と自己PRを読んだが、何が言いたいか解らない。もっと、系列的、論理的に書く様に説明し、作成支援を行った。意識してちょっと厳しいことを言うと不満そう。でも、自己PRが協調性。もう少し時間がかかりそうです。
事務職志望の女子学生。事務職の求人は少なく、必然的に競争率が高くなります。そのため、応募書類や面接対策をしっかりとし、勝ち抜いていかなければなりません。でも、本人はいたってのんびり。まあ、その余裕も必要か。この仕事をしていると、早く就職してほしいため、前のめりになってしまう時もあります。反省です。

2015年

11月

26日

本日の就職相談 1人

本日は、企業さんとの打ち合わせに時間が取られ、就職相談はお一人でした。販売職で勤務されている女性、勤務している店舗が来年3月末で閉鎖、他店舗異動となるため不安。今年、大学を卒業し、8ヶ月勤務されていました。傾聴する内に、実は転職を考えていたこと、そして、販売職ではなく他の職種に興味が出てきました。転機をきっかけに、キャリアアップや新しい発見もあるので、自分自身に問いかけて答えを出していくことになりました。目的をしっかりと持って、やりがいのある仕事が見つかるようにサポートしていきます。

2015年

11月

25日

本日の就職相談 2人

大学3回生の方が相談に来られました。今年中に履歴書を完成しておくようにキャリアセンターから指導があったとのこと。次の年の人の就活が始まってきましたね。今から履歴書を作成すると自己分析が進み、残された学生生活が充実すると思います。学生さんは大変ですが頑張って欲しいです。
今年大学を卒業された女性。公的な仕事を探していますが、有期雇用の求人が殆どです。自分のキャリアを中長期で考えるよう、話をしました。理系の学部を卒業されているので、学んだことを活かしていくことができれば良いのですが。

2015年

11月

24日

模擬面接をしました

会社を特定し、提出した履歴書による実践型の模擬面接です。本日の人は、質問したことに対して、抽象論や正論だけの答えが多いため、信憑性に欠けます。実際の言動で、表現するようにアドバイスを行いました。練習をし過ぎると、自分の言葉から離れていってしまいますね。これでは、その人物が見えなくなり、印象が薄くなってしまいます。

2015年

11月

24日

本日の就職相談 3人

営業職で内定を貰ったが、不安になり相談に来られました。ホームページから推測できる営業のやり方や、営業としてのやりがいについて話をしました。辛いことがあっても、乗り超え成長していくことのできる「やりがい」が見つかればいいですね。
2社から内定を貰った男性。内定辞退の電話ができずに悩み相談。話す内容をレクチャーし、この場で電話をしてもらいました。特に問題なく辞退完了。もう少し、図太くなってもいいかな。

2015年

11月

20日

本日の就職相談 4人

内定報告でお二人の学生さんが来られました。市役所職員で内定の男性、大手メーカーの販社で内定の女性。喜びよりも、この辛さから解放されるという「ホッ」としたという感情が強いようで、女性は涙。この苦労した経験は、必ず、これからの人生の活力になると信じています。良かった。
大学院を卒業後、仕事が継続できない20代後半の男性。大学入学から現在までの自分史を聞き取りながら作成しました。自分の強み、弱みが徐々に明確になってきました。この強み、弱みを意識した求職活動と職務経歴書の作成の仕方をアドバイスさせていただきました。次の就職は、自分の強みを活かし長く勤務できるところを探していけるようサポートします。
また、1社内定を貰い内定承諾書を出していたが、志望度の高い会社から内定が出た学生さん。どうしたらいいか、相談に来られました。内定が出ても悩みは尽きません。

2015年

11月

19日

本日の就職相談 3人

今年大学を卒業して、金融系に勤務している女性。仕事内容が自分と合わないため辞めたい、と相談。学生時代は金融に憧れていたが、名前だけの憧れだったことが解った、とのこと。業界や知名度、公務の仕事や表面だけで見ている社会への貢献度などで、志望先を考える学生さんが多いですね。大切な人生の選択の場面ですので、もっと広く社会を見てほしいと思います。それを、学生さんに伝え、できるだけ多くの仕事の説明していきます。

2015年

11月

19日

模擬面接をしました

持参されたエントリーシートで実施、ビデオ撮りしフィードバックしました。内容より話し方が気になりました。語尾が上がる、笑って誤魔化す、などです。話されている内容や、醸し出されている雰囲気は良いのですが、自信なさげに見えてしまいます。話し方は癖になっているので直ぐには治りませんが、意識することにより改善することはできます。本番の面接では、良くなっていることを期待しています。

2015年

11月

18日

本日の就職相談 5人

グループ面接の帰りに来られた学生さん。周りに圧倒されて言いたいことが言えなかったとのこと。周囲に惑わされずに、落ち着いて話す方法について、アドバイスをさせて頂きました。次の機会で頑張って欲しいですね。
今年大学を卒業し、正社員就職をしたが辞めたいと、二人の方と相談。お二人とも厳しい就活で、やっと内定を頂いた会社に就職したが、辛くなってきたということです。話を聞くと、その人の個性と仕事内容がマッチングしていない。焦らず、じっくりと仕事を選択する余裕も必要です。そのためにも、私たちが真剣に就活者と向き合う必要を強く感じました。

2015年

11月

17日

本日の就職相談 3人

大学を卒業後、2年半で2回転職し3回目の就活を始めた方。辞める理由は理解できたが、やりたい仕事、できる仕事、やらせてもらえる仕事のうち、自分ができる仕事という軸で考えていなかった。自分の特徴を客観的に捉えて、できる仕事を探すように説明し、職種の絞り込みを行ないました。次の仕事では定着できるようサポートしていくことになりました。

同じく、仕事が決まらない26歳の男性。製造の現場職で仕事を探されていますが、労働条件に拘りがあるため決まりません。MAST条件なのか、質問を重ねると、ご自身でも分からなくなってきたようです。もう少し、時間がかかりそうですね。

その他、学生さんの応募会社への志望動機作成支援をしました。働くイメージがなかなかできないので、学生さんは志望動機に苦労されていますね。

2015年

11月

16日

本日の就職相談 4人

大学を卒業後、物流会社で事務職を約3年勤務、やりがいを見出せずに辞めたいと相談。本当の辞めたい理由や、自分が考えるやりがいは何か、じっくりと傾聴しました。もやもやとしたものは整理できたようですが、辞める意思は固い。学生時代、不採用が続き、内定が出た会社にしがみついてしまったとのこと。失敗しない今後の転職活動について助言を行いました。マッチングの難しさを感じました。
明日、応募書類の提出と面接があると、駆け込んで来られた学生さん。自己PRや志望動機に熱意が感じられないため、作成支援と面接対策のアドバイスを行いました。自分で考えて欲しかったが、時間的な余裕がなく指導するという風になってしまいました。理解していただければと思いますね。

2015年

11月

16日

面接マナーと応募書類の書き方セミナーを開催しました

応募書類の書き方にはコツがあります。会ってみたいと思える応募書類から面接現場で通用する応募書類の書き方について、各項目ごとにポイントを説明しました。論理的に解りやすく書くことが大切ですね。
また、面接マナーでは、入室から退室まで、どのような所作をするか、話す順序や、速さ、話す時間などを具体的に説明しました。マナーはルールではなく、相手を敬う気持ちを言動で表現することの大切さを理解していただけたと思います。

2015年

11月

13日

本日の就職相談 4人

内定報告の女子学生、心が折れそうになりながら頑張ってこられました。「支えられて頑張ることができました」と涙で感謝の言葉をいただきました。この頑張った経験は、これからの人生の活力になると信じています。お疲れ様でした、おめでとう!
会社を退職された今年大学を卒業された女性。通勤費が支給されないなど、当初の説明と違い不信感を持って辞めたとのこと。人生の大きな節目となる就職、企業も真剣に学生と向き合って欲しいものです。

2015年

11月

13日

職種研究セミナーを開催しました

学生さんは、業界研究や会社研究に努力されているが、実際に自分が向き合う職種については、漠然としたイメージしか持っていない場合が多いです。これでは、志望動機に迫力が出ないし、失敗しない選択ができません。今日は、事務職、営業・販売職、工場現場職について、様々な業種、業界の事例で説明を行いました。職種の大切さといかに職種の知識がなかったか解りました、というコメントを受講者からいただきました。就職活動に役立てれば嬉しいです。

2015年

11月

12日

本日の就職相談 5人

人との会話が苦手だという学生さん。今まで、総合職で応募していたが不採用が続き、落ち込んでいる。勇気を出して自分ができる仕事を探すようアドバイス。初めは抵抗を示されていたが、質問、傾聴を繰り返していきました。最後は自分自身を大切にした仕事の探し方に納得されました。頑張ってくれると思います。

今日も、ガッツリとエントリーシート作成支援を2件。自己PRや志望動機の作成が苦手な人が多い。質問をしても論理的に答えられない人も多いですね。的確な質問で聞き出し、論理的に文書にまとめるという作業でした。甘いものが欲しくなりました。

2015年

11月

11日

本日の就職相談 3人

面接を2社控えている学生。今までに面接がうまくいかず、苦手意識がある。このため、質問の答え方や、緊張感を味方にする方法など対話形式でアドバイスを行なった。面接で自分をアピールできればいいですね。
企業が要求しているエントリーシートが書けないと相談。就業経験がないため仕事のイメージができなく、その会社で何がやりたいか書けないとのと。企業のホームページと希望職種、自己PRを確認し、作成支援を行ないました。何度も礼を言われ帰って行かれました。良い結果を期待します。

2015年

11月

10日

本日の就職相談 2名

今年大学卒業した男性、楽しいと思える仕事をしたい、と希望。仕事に直接楽しみを求めるのではなく、やりがいを感じる仕事をする、やりがいがエンジンとなり楽しみに変わる、楽しみだけを追い求めては嫌になったらすぐ辞めてしまう、ということを話しました。共感され次回はやりがいをどうのように見つけるかをコンサルティングしていくことになりました。
同じく、今年大学を卒業した男性、派遣で数ヶ月仕事をした。今後の応募について、職務経歴書を作成していたが、勤務期間が短く、派遣社員でもあり、アピールできない。自己紹介書としての書き方をアドバイスする。職務経歴書を作成するようキャリア相談員が言ったとのことだが、採用側の視点で書く応募書類について、この相談員は勉強して欲しいとつくづく思いましたね。

2015年

11月

09日

本日の就職相談 2名

大学を卒業後、2年半、販売職の仕事をしていたが、退職。事務職で求職中の女性。今までの経験が事務職として活かせるか不安。事務職として必要なスキルと今まで培ってきたスキルのマッチングを行う。自分の中で整理できたようで、笑顔で帰って行かれました。

2015年

11月

06日

本日のキャリコン(7名)

大学を卒業後、2年半、家事手伝いをしていたという女性。就職活動を始めたいが、自分をPRすることがないとのこと。質問をするが応えられない。傾聴に切りかえて気持ちを探っていく。いくつかの強みが発見できて少し、ホッとした表情になられた。今後は、強みを活かせる仕事に就けるようサポートです。
少しコミュニケーションが苦手と自分で思っている求職者。でも、真剣さは伝わってきます。自信を持って臨むよう伝えました。

2015年

11月

05日

本日のキャリコン(3名)

今春、短大を卒業されたアルバイト生。正社員になりたいが、踏み出せない。就業イメージが怖いとのこと。じっくりと傾聴を行い、真意を探る。面談終了時には、少し前向きに考えられるようになりました。自分を追い込まずに頑張れればと思います。
9月に大学を卒業された女性。履歴書の添削、作成支援を行いました。就活の経験が少なく不安で一杯です。質問に対して、一つ一つ、丁寧にアドバイスすることを心掛けました。面談は、100分を超えましたが、理解していただければ嬉しいですね。

2015年

11月

04日

本日のキャリコン(5名)

自己PRがうまく書けないと、今年大学を卒業された女性。ご自身で書かれてきた内容は、矛盾点がある為、信用度が低くなってしまう。論理的な構成でまとめていくよう支援を行いました。求められるスキルを理解して、自分の強みとのマッチングの仕方を重点的にアドバイスを行いました。

初めて応募書類を書いたという学生さん。伝えたいことが伝わるような文書を書くのに四苦八苦されています。書き方のポイント説明、聞き取りながら作成の支援を行いました。「自分の頭の中が整理できた」と喜んで帰っていただくことができました。

2015年

11月

02日

本日のキャリコン(4名)

本日最終面接があるという学生さんが来られました。志望度が高いので頑張りたいとのこと。自己PRと志望動機の伝え方を履歴書に基づき練習しました。緊張されていたが、後半はしっかりと笑顔で言えるようになりました。頑張れ!  終了間際に駆け込んで来られた若い女性。事務職で働いているが、希望退職で辞めるが..とのこと。提示された目先の条件だけで考えるのではなく、自分の本当の気持ちや将来のこと、これからの就活についてなど、熟慮して答えを出すように助言を行いました。

2015年

10月

30日

本日のキャリコン(2名)

最終面接でダメだった、という学生が相談に来られました。面接が苦手でうまくいかない、とのこと。模擬面接を勧めるが躊躇される。面接の受け方や、話し方、そして、緊張している自分をどのようにコントロールするかなど、トラウマとならないよう、言葉に気をつけて話しかけました。学生にとって面接は辛いですよね。

2015年

10月

30日

「今からの就活セミナー」を開催しました

某大学で内定のもらえていない学生へのセミナーを開催しました。公務員や教職員、大企業への就活をしていたが、内定をもらえなかった学生や、今から就活を始めます、という学生達です。就活に対するモチベーションの維持やこれからの活動の仕方について講演しました。そして、学生の内定率は良くなってはいますが、現場では、まだまだ、悩んでいる学生が多くいます。今日受講された学生は、自分を見失わず、前向きに頑張ってくれることと思います。

2015年

10月

29日

本日のキャリコン(4名)

母親と女学生との面談、内定がもらえなくお母さんも心配そうです。でも、今日のお母さんは、主役は娘であるということをしっかりと解っていらっしゃいました。つかず離れずでしっかりとサポートされてました。女学生も課題をしっかりと理解しておられ、アドバイスを真剣に聞き、しっかりとメモをとっていました。大丈夫です。もう少しです。また、内定をもらっているが自分の希望と違うとのことで相談に来られました。人生の大きな節目であり、納得のいく就活を進めていくよう助言を行いました。

2015年

10月

28日

本日のキャリコン(4名)

内定報告2名、おめでとう! 継続すれば結果がついてきます。新卒者と既卒者のエントリーシート作成支援をしました。志望動機の書き方に苦労されていますね。その会社への想いが、採用決定者に受け取っともらえるように支援しました。応募者から聞き取り、応募者自身に深く考えてもらえるよう質問をしながら支援するので、時間がかかります。2件の作成支援で、合計約4時間、頭フル回転で脳みそが疲れました。

2015年

10月

27日

本日のキャリコン(3人)

新卒の方のエントリーシートの作成支援をしました。自分の伝えたいことだけ書かれており、企業側の視点で書かれていない。伝えたいことは尊重し、どのように書けば、企業側で就業のイメージが想像できるかをアドバイスし作成しました。学生の視点では就業のイメージには限界があるので、そのようなことを伝えることが、私たちの役割ですね。

2015年

10月

26日

本日のキャリコン(5人)

男性の内定報告一人。大手証券会社に決まった。おめでとう! 厳しい業界だが、頑張って欲しい。就職内定がもらえない新卒の女性。落ち込み、自分を見失いがち。優秀な学生さんであり、企業とのマッチングを意識すれば内定も近い。傾聴を心がけ、助言を行い、気づきを促す。最後は笑顔で帰って行かれました。もう少しです、顔晴れ。

2015年

10月

26日

職種研究セミナー開催

新卒者向けに開催した。業界研究は進んでいるが、実際に向き合う仕事、つまり職種についての理解が充分ではないため、事務、営業、販売、製造職について説明を実施しました。女性の人気のある事務職については、日常の仕事をイメージ化と求められるスキルなどを伝えました。また、誤解の多い営業職について、実態と役割について解説を行い、女性の受講者から、営業職も考えたいとのコメントも出ました。

2015年

10月

23日

ICT業界セミナー開催しました

某女子大で3年生を対象に、ICT業界セミナーを開催しました。女子大生の就職志望先として、ICT業界を志望している人は殆どいません。そのような中で説明をしましたが、終了後、多くの方から、ICT業界も視野に入れて就活していきたいというコメントをいただくことができました。今の段階ではいろいろな業界を研究することが重要ですね。

所在地

 神戸市中央区東川崎町1丁目

  神戸ハーバーランド