カウンセリング

  お仕事に関する”様々な悩み”のご相談をカウンセラーが傾聴させていただき、

  あなたにとって、より良い解決方法を一緒に考えさせていただきます。【秘密厳守】

             ・JCDA認定 CDA(Career Development Adviser) 

             ・JADP認定 上級心理カウンセラー

 

〈ご相談例〉

 ・自分に向いている仕事がわからない

 ・どのように就職活動をしたらよいかわからない

 ・職場の人間関係で悩んでいる

 ・自分の評価に納得できない

 ・上司が嫌で転職しようかと考えている

 ・現在無職だが、次の仕事が決まらない

 ・派遣社員だが、将来に不安を感じている

 ・営業への職種転換を打診され、納得できないし不安だ

 ・自分のやりたい仕事ではないので、やる気が出ない

 ・子供の手が離れたので仕事をしたいが、夫の賛同が得られない

 ・親の介護と仕事の両立で悩んでいる

                       など

  (注)就職先をご紹介するものではありません。

 


個人面談 (現在、ボランティアとして活動中であり、無料です。)

 悩みを聴かせてください。

 あなたにとってより良い解決方法が必ずあります。

 まずは、ご相談ください。

 

《面接時間と費用》 50分 3,000円 (無料で実施中)  

《開催曜日と時間》 平日の19時以降 及び 土、日、祝

     《場所》 神戸ハーバーランド 


キャリアカウンセリングについて

カウンセリングの基礎は『来談者中心療法』です。カウンセラーは「無条件の肯定的尊重」「共感的理解」「自己一致」が重要視されます。カウンセラーはクライエントの気持ちを受容し、共感的に傾聴することにより、クライエントは自らの力で立ち直っていくという考え方です。単純なようで奥深く、簡単なようで非常に難しいと言われているのが『来談者中心療法』です。

 

そして、キャリアカウンセリング、つまり、仕事に関するカウンセリングは来談者中心療法に加え、カウンセラー側の知識の量、経験も重要な要素となります。キャリアカウンセリングは、カウンセリングのある段階からは、カウンセラーからの知識や経験に基づくアドバイスが必要となってきます。来談者中心療法だけでは、クライアントの知識や経験の範疇で判断してしまう可能性があります。これでは、本当にクライアントがベストの選択をしたとは言い切れません。

仕事に関する悩みは、自分の仕事に対する適正や将来への不安、業務内容、時間的な問題、そして社内外の人間関係、さらには仕事と家庭での関係など、複雑に絡み合い多岐に亘ります。

 

神戸キャリア&コミュニケーションのカウンセラーは、来談者中心療法と仕事に関する悩みに対してもアドバイスできる知識と経験を併せ持っています。

 

所在地

 神戸市中央区東川崎町1丁目

  神戸ハーバーランド